魚沼産こしひかり
棚田の里 白羽毛 生産者のご紹介 魚沼産こしひかり 白羽毛の米 魚沼産こしひかり ご注文 白羽毛生産者ブログ 白羽毛掲示板
トップ 白羽毛地区
白羽毛地区の紹介

新潟県十日町市白羽毛(旧中魚沼郡中里村白羽毛)。
上越新幹線が通る湯沢駅から車で約30分と、関東からの便も良く、十日町市の中心地へと抜ける国道353号線沿いの山里に、のどかな田園風景の「棚田の里 白羽毛地区」がございます。


 白羽毛、白い羽の毛と書いて「しらはけ」と読みます。「むかしむかし、新潟県の山里に一羽の白鳥が舞い降りて・・・」なんて昔話がはじまりそうですが、残念ながら白い鳥が関係しているというわけではなく、当て字なのだそうです(笑)。
 諸説ありますが、清津峡方面から来ると白く明るくなることから「白明け(しらあけ) → 白羽毛(しらはけ)」というのが一番有力な説。他には、狭い道から急に開けて広くなることから「白開け(しらあけ) → 白羽毛(しらはけ)」となったなどいろいろな説があります。
お年寄りに聞くと「昔は しらけ なんて呼んでたなぁ」ということです。

++ 白羽毛地区の年間イベント ++
 白羽毛は小さい集落ですが、小正月は「どんど焼き」、春は「秋葉さまのお祭り」、7月には「十七夜まつり」、秋には「秋祭り」と田舎ならではの楽しいイベントもたくさんあります。
鳥追いの様子 さいの神の様子
田んぼによく来るカモシカ 盆踊りの様子
雪降ろしの様子 かまくらの様子
(写真は拡大します)
++ 3年に一度の大地の芸術祭 ++
 十日町市と津南町で2000年から3年に一度開催されている大地の芸術祭。白羽毛でもいろいろな事に挑戦しています。こういう行事は子供達がいなくちゃ始まらないですね。楽しい笑顔がいっぱいです!
3年に一度開催されている大地の芸術祭。多数の芸術家が各地域と協力し作品を制作。その他イベントも盛りだくさんです。

アートトリエンナーレ
白羽毛地区の日々・農作業の様子は、ブログで紹介しています